三輪記子の法律事務所

表参道徒歩7分、女性弁護士1名の法律事務所です。
神宮前の隠れ家のような事務所で、悩みに寄り添いじっくりとお話をうかがいます。

 

この度、東京・表参道に新しく「三輪記子の法律事務所」を開設しました。

当事務所では依頼者様のお一人お一人の状況に合わせ、相談から解決まで三輪記子が一人で対応します。(※事案によっては、依頼者様のご要望をお聞きして、事案ごとに信頼できるチームを作って対応することもできます。)

10年を越す弁護士人生で、離婚事件、犯罪被害者の事件、セクハラ・パワハラやその他男女トラブルや家事事件を多数手がけてきました。大切にしてきたのは「依頼者と一緒に悩み問題解決に向き合い、学び続ける」という姿勢です。
例えばセクハラ・パワハラ案件の相談者には、被害を受けたにもかかわらず、「悪いのは自分」とご自身を責めている方は少なくありません。離婚でお悩みの方にも、「自分さえ我慢すれば」と思い込み、自分が本当にしたかったことを見失ってしまう方が多く見られます。
「訴えるか、訴えないか」「離婚するか、しないか」など白か黒かで物事を捉えることで、かえってご自身が辛い状況に追い詰められていることもあります。

法律相談の主たる目的は法的な権利関係の整理ですが、法的整理をする過程で、ご相談者様自身が苦しんでいることを明確に言語化していくことは、本来のご自身を取り戻す作業でもあります。
その際、ご相談者様がご自身と周囲との関係性を見つめ直し、ご自身が望むような関係性の再構築のお手伝いをしたいと考えています。

「こうあらねばならない」という固定観念にとらわれることなく、個人の尊厳を大切にしつつも現実とどのように折り合いをつけていくか、一緒に悩みつつ解決策を探っていけたらと考えています。

男女トラブルや離婚事件以外にも、相続・遺産分割・企業法務案件など多種多様な分野の案件を扱っております。
「三輪先生とお話ししていたら元気が出てきました。」というお言葉をいただくことも多く、私も仕事をする中で勉強し、成長させてもらっています。
健康診断を受けるような気軽な気持ちでぜひ一度、相談にお越しください。

弁護士 三輪記子 

経歴

第一東京弁護士会所属 登録番号:43167

【学歴】
平成7年3月 私立同志社高等学校卒業
平成14年3月 東京大学法学部卒業
平成21年3月 立命館大学法科大学院卒業

【経歴】
平成22年12月 弁護士登録 京都弁護士会に所属
平成29年9月 拠点を東京に移す
令和3年3月  三輪記子の法律事務所を開設

【所属委員会・学会等】
法教育委員会(第一東京弁護士会)
仲裁センター運営委員会(第一東京弁護士会)
犯罪被害者に関する委員会(第一東京弁護士会)
LGBT研究部会(第一東京弁護士会)
スポーツ法研究部会
日本スポーツ法学会
日本プロ野球選手会公認代理人

【メディア出演/現在】
TBS「アッコにおまかせ!」 準レギュラー
朝日放送「キャスト」木曜コメンテーター
読売テレビ「ミヤネ屋」(月1/不定期)「ウェークアップ!ぷらす」 (月1/不定期)「あさパラ!S」(不定期) 
 他 

 【セミナー】

<離婚・ハラスメント・ジェンダー等>
ハラスメントセミナー 
離婚について 
ジェンダーイクオリティについて
不倫・離婚・モラハラの裏側 
社会に存在する「性被害」について、法規制の現状と今後 
家事事件(離婚、相続など)と不動産をめぐるトラブル 
LGBTQと法律問題

<遺言・相続>
遺言・相続セミナー 

<その他、法律関係>
知って得する法律相談(時事ネタの法的問題点)
ADR(※裁判外紛争解決手続)について 
女性起業家限定 弁護士が教える、知って得する労働・雇用の法律知識 
『あなたの財産を守る知恵』~高齢者を狙った犯罪手口とその防衛策~ 

<ライフスタイル>
いつか社会人になる君たちへ(※学生対象の法教育) 
受験直前の過ごし方、私の受験生時代 
受験生時代の私の「勝負メシ」 
家族に受験生がいる方への応援メッセージ 
法律家的視点の変え方、チャンスの見つけ方

 【書籍】

これだけは知っておきたい男女トラブル解消法(海竜社) 

弁護士紹介

当事務所の弁護士紹介はこちら
です。

ご相談の流れ

 初回の法律相談の流れはこちらです。
はじめてご相談に来られる方は、まずご覧ください。

取扱業務

  当事務所は、個人、企業を問わず、それぞれが抱える法律問題に対して必要なリーガルサービスを提供する総合法律事務所です。詳しい取扱業務についてはこちらをご覧ください。

お問い合わせはこちらから

【LINE】
ホーム→友だち追加→QRコードから上のバーコードを読み込んでください
【メール】
info@miwafusako.com